HOME  >   匠の魅力  >  自社工房

INGの歴史

記念の木の指輪なら NENRIN 結婚指輪 木婚式

▲自社工房 写真集 

1989年10月

株式会社イング設立
平成1年1/f、NENRINオーナーの武田正明が30歳直前に起業・創業しました。

1992年 4月

自社工房設置

1996年 8月

東京都台東区より【ダイヤモンドを最大限に輝かせる開発】に対して

『中小企業新製品・新技術開発助成金』の交付を受ける。

1998年 9月

日本ジュエリー協会主催 ジュエリーデザインコンテスト『通産大臣賞』受賞
自社工房の職人 鈴木誠制作のK18ダイヤモンドペンダントネックレス

1998年10月

有限会社ピュア設立
メーカーである株式会社イングと別に、小売業務を担当する会社を置いた。

1999年10月

創業設立10周年

2000年 5月

本社ビル ING MILLENNIUM完成
 東京都台東区東上野3丁目25番6号

2000年 6月

ダイヤモンドを最高に美しく輝かせる石留技法が『特許』取得
かつてより、この技法をヴィーナスセッティングと命名し、

『Venus Glare(ヴィーナスグレア)』ブランドとしてジュエリー展開してきたが、

優れた独自性が正式に評価された。

2000年 9月

1/f 上野店オープン
 ING MILLENNIUM 1階

2001年 8月

1/f 銀座店オープン
 東京都中央区銀座1丁目8番1号 銀座池田園ビル地下1階

2002年 8月

東京都台東区より、制作と販売を行う店舗を一般公開することに対して

『アトリエ化支援助成金』の交付を受ける

2005年 8月

有限会社ピュアの小売業務を株式会社イングに統合し、

企画・開発から販売までの連携を強化

2007年12月

自社工房 鈴木誠が厚生労働大臣より『一級貴金属装身具製作技能士』として
認定される

2008年 2月

最も強い(*)プラチナ950(Pt950)を自社工房にて開発成功
 ※ 自社にて有力他社地金を都立産業技術研究センターに試験依頼した範囲

2008年12月

台東区環境MVP『グリーン企業部門 優秀賞』受賞
お客様に発送納品する梱包緩衝材を大量に出るリサイクル不可の用紙を利用して行い、

地球資源の有効活用を実施。

2009年 7月

屋久杉の指輪「千年指輪」(後の『年輪』ブランドの第一デザイン)販売開始

2009年10月

創業設立20周年

2011年 3月

東日本大地震の被災地支援のために一客につき、1000円を赤十字義援金として送金する『お二人×1/f 日本を元気にプロジェクト!』スタート
 お客様からは追加料金を頂かず、プロジェクトを前面に出さず推進した。

2012年 1月

『お二人×1/f 日本を元気にプロジェクト!』1000組達成
 被災地に計1,000,000円の寄付実施。

2012年10月

『お二人×1/f 日本を元気にプロジェクト!』2000組達成

 被災地に計2,000,000円の寄付実施。

2013年 8月

『お二人×1/f 日本を元気にプロジェクト!』3000組達成

 被災地に計3,000,000円の寄付実施。

2013年 4月

1/f Ginza Animal Planetオープン

2014年 8月

『ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金』を得て、

希少なパラジウムを主にした新貴金属『OP21』開発

2019年10月

創業設立30周年
 平成30年、令和1年

2020年 9月

年輪 銀座店を閉店し、新たに本社ビル内にNENRIN 上野店オープン

 ※見学、パネルは無料です。

 ※パネルは後日のお渡しになります。